車買い取り店で売る場合、納車されるまで代車を借りれるの?

車買い取り店で売る場合、納車されるまで代車を借りれるの?

車買い取り店 代車

 

中古車買い取り店や一括査定サイトを利用して車を査定してもらう場合は、すぐに引き取られてしまうことが多いです。

 

中古車買い取り店は今現在の車の状態で査定している為、その査定額を1か月後など先伸ばしして同じ額で買い取ってくれることはまずありません。

 

次の車がすぐに納車されたり、もう車が必要ない状態なら大丈夫ですが、車が必要で納車待ちの場合は車が無いと困りますよね。

 

手元に車が無い状態にしないようにするための方法をこのページでご紹介します。

 

車が無い状態を防ぐには?

 

まだ中古車買い取り店や一括査定に出してない状態なら、査定に出すとその場ですぐに引き取ろうとしてくることを知っておきましょう。

 

次の車を買うなら下取りと買取でどのくらいの買取額の差が出るか、知っておいた方が良いので買い取り店や一括査定サイトで先に査定額がどのくらいになるのか調べておくことが高く売れるコツになります。

 

買い取り店の営業トークで「今売ってくれればこの金額で買い取りますよ!」と言ってきますが、「家族と相談するのでもう少し考えてみます。」などと言いその場で契約書にサインしてしまわないようにしてください。

 

すぐに買取契約のサインをしてしまい、あとになって取り消すのにトラブルになったという方もいるので注意しましょう。

 

下取り額と買取額の差を見てどちらに売るか決めて、買い取り店に売る場合はなるべく次に購入する車が納車される1〜2週間前に売るように準備しておくと良いです。

 

次の車が新車でディーラーなどからでの購入なら代車があったり今の車を売るタイミングを調整してくれますが、中古車を購入する場合は代車が無いかもしれません。

 

今では買い取り店が代車を出してくれることも多いので、先に確認してから車を売るようにしましょう。

 

代車は長くても1か月程度

 

代車を借りれる期間は多くの場合が、買い取り店に売った時から2週間程度です。

 

それ以降でも次の車が納車されるまでの間のつなぎで車が必要な場合は、次に購入する販売店に相談して代車が出ないか聞いてみましょう。

 

あなたの車を売るお店と、次の車を買うお店から2週間ずつ代車を出してもらい、合計1か月程度借りれることが多いです。

 

忙しい販売店や3月などの車のたくさん売れる時期には、代車が出払っていて貸してもらえないということもあるので注意が必要です。

 

新車で人気な車を次に買う場合は半年待ちなどもあるので、ディーラーへ下取りに出す場合は納車されるのと同時に今の車を手放せば良いのですが、買い取り店へ売る場合は納車ギリギリまで待ってから売るようにしましょう。

 

最悪の場合はレンタカーになりすごく高く付いてしまうこともあるので、買うタイミングと売るタイミングをしっかり考えておきましょう。

関連ページ

車を査定に出す前に洗車や掃除をすることでの査定額への影響は?
車を少しでも高く売る方法を紹介します。 買取、下取りでの査定前に洗車や車内の掃除はした方が良いのか? 実際の査定額への影響を説明しますので参考にしてください。
車を売る時に必要になる書類。準備しておく書類とそうでないもの
車を売る時に必要になる書類を説明します。 買い取り店やディーラーに必要な書類を言われてから集めても良い書類ばかりですが、捨ててしまいがちな書類もあります。 先に準備しておく書類とあとからでも間に合う書類があるので参考にしてください。
車の一括査定サイトを利用する際の3つの注意点を押さえておこう!
車を高く売るために一括査定サイトを利用する方は沢山います。 何も知らずに申し込むと良いことがないので、先に注意点を知っておき、賢く利用しましょう。